ソンミン・アン アーティストトーク

峯さんのアーティスト・トークに引き続き、お隣守谷市にあるアーカスプロジェクトの今年レジデント・アーティストの一人ソンミン・アンのアーティスト・トークが行われました。今までの作品の紹介と、アーカスでこれからどんなことをしたいのかお話してくださいました。

100円ショップで見つけたおもちゃ鉄琴の虹色が、「日本的」ということを発見。彼の目を通してみると多くのものが「虹色」らしい。例えば守谷の家の色も虹色だとか・・・・。

マンガの擬態語、擬音語に興味津々だったり・・・。

アーカススタジオのある旧大井沢小学校の思い出の部屋で見つけた古い写真は、運動会の鼓笛隊の写真。何だかわからないけど、とにかくおもしろい。これで何かしたい・・・とか。

大井沢小学校の卒業生を呼び戻して校歌を歌うプロジェクトをしたいとか・・・・。

日本に来て、見るもの聞くもの、全ておもしろがっている様子。

IAV揚妻さんから、ジョン・ケージについて質問が出ました。ジョン・ケージが偉大な「父」で「先生」で、大きな影響を受けたというソンミンさん。盛り上がりました。

(かねこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です