野村誠トーク+ACDトークセッション開催!

12月5日(日)、仕掛けあいプロジェクト「あーだ・こーだ・けーだ」(ACD)の活動2日目午前中は、今回取手に来られなかったメンバーに次々と電話をかけ、遠方からでも参加可能な方法や、企画アイディアなどを話し合いました。

nomura05
そして、15:00からは野村誠トークです。
鍵盤ハーモニカを取り出して即興演奏が始まりました。
前半は、野村さんご自身の活動をご紹介いただきました。

今回は、書画カメラを使って、ACDメンバーの深澤孝史さん、宮田篤さん、むっきさんによる即興ライブ書記を投影しました。
nomura8

話された内容がどんどん文字や絵で書かれていきます。
来場者の質問も、随時投影されます。途中で答えてくださったり、全く気にしなかったり。楽しい「仕掛け」になっていました。

nomura7
後半は聞き手に熊倉純子TAP実施本部長が入ります。
老人ホームでの共同作曲のお話などがありました。

休憩をはさみ、第二部としてACDトークセッションが行なわれました。

nomura4
nomura03
ACDメンバーの普段の活動や考え方の紹介ののち、今後のACDの公開企画ミーティングとなりました。

nomura5
取手の「資源」をいかに活用できるのか。

今回のACDは、Tappinoを拠点とし、各地でご活躍中のメンバーと連携しつつさまざまに展開していくプロジェクトとして再始動しました。

次回、ACDメンバーの集まる日程は2011年1月15日(土)を予定しています。何をするかはお楽しみです。思いついた企画を試しにやってみるかもしれないし、その場で企画が生まれるかもしれません。ぜひ、ご参加いただけたらと思います!

今回は、終始あーだ・こーだとしゃべり続けた2日間でした。

(芝山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です