2回目の団地下見会+公募説明会!

今日は先週に引き続き、2回目の井野団地の現地下見会+公募説明会でした。
またまたとっっっっっっっても暑い中60名を超える参加者の皆様に足を運んでいただきました!お越しいただいた皆様どうもありがとうございました。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
13時10分のJR取手駅前のようす。
第一陣が13時にすでにバスで出発しているのに、まだこんなにたくさんの方が!

何と7チームに別れて井野団地をご案内することになりました。
井野アーティストヴィレッジの会場でも人が溢れんばかり。
(実際スタッフの半分は屋根の外にいました)

本日最年少の参加者は何と1歳5ヶ月です。
1歳にしてカメラを手放さない立派なアーティストでした。

前回の説明会では建物に関する質問が多かったのですが、今回は応募方法の具体的な質問なども出ました。
共通していた質問としては、団地内にお住まいの方の年齢別の人数や、住んでいる方にはどういう方がいるのかなどがありました。
そのあたりは残念ながらあまり細かい数字や状況はTAPで把握していないので、必要があれば今後アーティストの方と一緒に調べていきたいと思っています。ものすごーくポジティブに言うと、その方が自由度も高く、正確な情報が手に入り、その場に密着した作品展開ができるのではないか、と考えています。
現状復帰はどこまで厳密にしないといけないのかというご質問もありましたが、それは通常お部屋を借りて、そこから引っ越すときに必要になってくること、と考えていただくとイメージしやすいでしょうか。
その他いただいたご質問などは、ちょこちょこBlogで取り上げていこうと思います。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
明日はPort Bのレクチャーを同じく井野アーティストヴィレッジスタジオ101で、14時から行います。
そして26日27日は井野団地のおまつりです。TAPからも参加します。
昨日南側のグラウンドに建てた盆踊りのやぐらが青空にはえて美しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です