「あぁとの祭り」いよいよ20日から!

20日から始まる「TAP&ARCUS ドキュメント+フォーラム 「あぁとの祭り」の搬入がつくば美術館でおこなわれました。一日かけて無事終了!

美術館に山中カメラさんの作品展示中↓

TAPとアーカスのこれまでの活動内容がわかる展示になっています。
この機会をお見逃しなく!

24日はフォーラムをおこないますので、ぜひ足をお運び下さい。
お待ちしております。

「フォーラム」1月24日(土) 13時〜
【1部】
「開け!アートの門 TAP&ARCUSダイジェスト」
両プロジェクトのこれまでを振り返り、これからを考えるフォーラムを展開します。
パネリスト
遠藤 水城(アーカス・プロジェクト・ディレクター)
熊倉 純子(東京芸術大学准教授)
菅野 幸子(国際交流基金情報センタープログラム・コーディネーター)
渡辺 好明(東京芸術大学教授/取手アートプロジェクト実施本部長)

【2部】
「アートプロジェクトの実践−現場の声」
TAPとARCUSには経験、年齢を問わず、さまざまな人がそれぞれの関わり方で参加しています。両プロジェクトのスタッフ達がそれぞれの視点で現場の声をお届けします。

「パフォーマンス」1月24日(土)フォーラム終了後
山中カメラ(TAP2008参加作家) 《BonDance/BRASS-ONDO》

TAP2008で制作された現代音頭を再演。全員が一緒になって最後は盆踊りで祭りを締めくくります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です