Wu Shang Lin 来日!


お隣守谷市で行われるアーカスプロジェクト招聘作家の台湾人アーティストウー・シャンリンがやって来ました。スタッフ一同ドキドキしながら待っていましたが、とても物腰が穏やかで、チャーミングな人でほっとしました。
日本語がほんの少しと、英語、フランス語を喋れます。これから1か月TAP側で受け入れをして、日本の暮らしに慣れてもらい、リサーチをしたり作品の構想を練ったりします。

8/1(土)の夕方からは、彼のこれまでの作品や活動についての紹介をTappinoで行います。
乞うご期待!


↑ 夜はtapハウスでそうめんパーティーをしました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です